酒粕にダイエット効果はあるのか?

 

酒粕ダイエットはためしてガッテンなどのテレビでもよく紹介されていますが、酒粕とダイエット効果の関係についてまとめてみました。

 

 

なぜ酒粕にはダイエット効果があるのでしょうか?

 

 

酒粕にはこんな成分があるので、ダイエットに効果があるようです。

 

 

レジスタンスプロテイン

 

酒粕にはレジスタンスプロテインというたんぱく質が含まれています。レジスタンスプロテインは消化酵素で消化されにくく、コレステロールなどの脂質を捕まえる性質があります。

 

この酒粕の成分の働きによって、便に含まれる脂質などの油を捕まえて、柔らかい出やすい便となって排出されます。つまりお通じがよくなり、ダイエット効果が期待されることになるようです。

 

 

食物繊維

 

 

酒粕にはダイエットに欠かせないといわれる食物繊維が豊富に含まれています。

 

食物繊維は消化するのに時間がかかるため、食後の血糖値の上昇を抑えたり、腹持ちがよく空腹感を感じないので食べ過ぎを防止してくれます。また、便秘の解消にもつながる善玉菌を増やして腸内環境を整えてくれるので、ダイエットには効果があるようです。

 

 

ビタミンB

 

酒粕にはビタミンBが多く含まれています。ビタミンの中でも、内臓脂肪の解消に効果があると言われているのがビタミンBで、そのためダイエットにも効果があるようです。

 

ビタミンBを含む食べ物と一緒に摂取することで、余分な脂肪を蓄積しないように抑える働きがあり、酒粕を一緒に食べることで体脂肪になりにくくなります。ビタミンBを摂ると新陳代謝を促進させ、肌荒れ防止や美容にも効果があります。

 

 

ナイアシン

 

ナイアシンとはビタミンB群の一種で、酒粕にも多く含まれています。ナイアシンはビタミンB3とも呼ばれていて、3大栄養素の脂質、糖質、たんぱく質を分解する酵素の働きをサポートしています。

 

ナイアシンには体内環境を整えてくれる働きがあり、きれいに健康的にダイエットするのに効果のある成分です。

 

 

このような成分が酒粕には含まれているので、酒粕にはダイエット効果があるようですね!

 

冷え性を解消&ダイエットに!

 

酒粕しょうが粒 公式サイトにリンク

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓